2006年01月27日

この偉人はこのセリフで(漫才)



あの偉人の声が着信ボイスで蘇る!?





ドン:なんと過去の偉人の声を再現して着信ボイスで提供するそうですよ。



ツウ:肖像画の骨格などから声質を推測したりして再現するみたいだな。



ドン:でも夏目漱石のセリフが「我輩は猫である」って書いてありますね。



ツウ:そうなんだよ、声もさることながらどんなセリフを言わせるかが難しいところだな。



ドン:猫ひろしだったら「我輩だって猫である」っていうセリフになりますよね。



ツウ:偉人だよ偉人!現存するコメディアンの音声を流してどうするんだよ!



ドン:それじゃあ例えばガンジーだったら「キレてないっすよ」とかね。



ツウ:そりゃ無抵抗主義だからキレないだろ!



ドン:ガンジー「俺をキレさせたら大したもんですよ」



ツウ:確かにそうだけど!



ドン:福沢諭吉だったら「天は人の上に人を作らずって言っているだろ!この愚民ども!」



ツウ:愚民って見下している時点で矛盾しているから!イライラするのもわかるけど!



ドン:というか過去の偉人がもしも現代に生きていたらセリフも変わってくると思うんですよ。



ツウ:まあ、そうかもしれないけど、あえて変える必要はないんじゃないかなあ。



ドン:いや、ここはやっぱり変えた方がいいですよ。



ツウ:そうかなあ?例えばナポレオンとかだったらどんなセリフになるんだよ?



ドン:「余の辞書に叶姉妹という文字がない!」



ツウ:そりゃないだろ!



ドン:「余が首がグルグル廻る手品を教えてやろう」



ツウ:それはマジックナポレオンズの格言!って別に格言じゃないけど!



ドン:ゲーテ「もっと光通信関連株を」



ツウ:欲しがるなよ!「もっと光を」だろ!



ドン:織田信長「本当にホトトギスのご遺族には何とお詫びを・・」



ツウ:鳴かないから殺しちゃったんだな!今ごろ謝罪するなよ!



ドン:ガリレオ・ガリレイ「”よしもとよしとも”さんとカブっちゃってすみません」



ツウ:確かに姓名が似た語感でかぶっているけどガリレオが先だから謝る必要はないよ!



ドン:コロンブス「アメリカ大陸ハケーン!」



ツウ:やかましい!お前に任せていたら偉人の業績が台無しだよ!いいかげんに黙れ!



ドン:はい、それでは着信ボイスだけにこのあたりで「マナーモード」になります。



ツウ:いまごろ静かになっても遅いよ!もうやめさせてもらう!





おしまい


posted by 鈍ツウ at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース漫才 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

過去からグチりに来た男





タイムマシンに乗って過去から来た男がグチる



あーもう全っ然こんなの21世紀と違うじゃん。俺が本とか漫画で読んだ未来の街とまるっきり違うからね、これね。だって普通に街歩いていても動く歩道なんてほとんどないし、自動車なんて結局まだ手でハンドル握って運転してるしね。手動だ手動。「自動車」ってうたっているわりには「手動車」だからもう「手動車」に変えちゃえよ。あ、そうそう。コンピュータも何だかやけに小さくなっちゃって格好悪いったらありゃしねえよな。もっとやたら大きくってみんなが「お袋さん」とか「マザー」とか呼ぶようなものでないと。そんでもって常にバックアップのでっかいリールテープが動いていて、無駄にチカチカ色々なパネルが光っていないとなあ。それからあのアシモとかアイボとか言うロボット!あんなの全然ロボットじゃねえぞ。ロボットだったらロボットらしく頭のアンテナをグルグル回したり、マジックハンドみたいな手でもっと不便そうにしてないと。あと一番腹が立ったのが街を歩いてるヤツらが全然ピッチピチの洋服着てないのな。もっと銀色の未来っぽい服装ってものがあるだろうに。政府も「常にブーツ着用のこと」ぐらいの政令を出せばいいんだよ、21世紀なんだからさあ。さっきもここはどこですかって聞いたら「東京の江戸川です」だって言いやがんの。東京?21世紀に東京はねえだろ。もっと「トキオシティ」とか「トーキョーポリス」とか言いようがあるだろうになあ。あーあ、まったくバカにしてやがるぜ・・・


posted by 鈍ツウ at 00:19| Comment(2) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

センター試験

本日はセンター試験ということで以前に書いた漫才をアップしておきます。はい、手抜きですね。このネタはその昔、 LOGIC&MATRIX というサイトでネット漫才対抗戦のような企画があり、そのときに発表したネタです。本来は「江島・山中」という遊星さんが作った漫才ネタキャラクターだったのですがここではキャラクターをドン・ツウ漫才に変えてお送りいたします。



センター試験



ドン「しかしセンター試験は難しいですね。」



ツウ「まったくだよな。あの量も半端じゃないしな。どんな問題が出るか知ってる?」



ドン「知ってますよ、例えば、三塁にランナーがいる場合に適切な返球方法を以下から選べ。」



ツウ「それ、野球のセンターに適応しているかどうかの試験じゃねえかよ!しかも実在するのか?」



ドン「間違えました。七・三から無理なく分け目を変えるにはどのような手法が用いられるか述べよ。」



ツウ「髪型をセンター分けにするための試験なんかねえよ!センター試験だって言っているだろ!」



ドン「でも最近は採点がコンピューターですから選択問題ばかりですね。」



ツウ「今はマークシート世代ですからそういう問題に慣れちゃってるしな。」



ドン「僕なんて既に来年のセンター試験の問題を予想してますから、今日はツウ君に教えちゃおう。」



ツウ「おっ、頑張るぞ。いい回答したら何か賞品くれよな。」



ドン「第一問、英語:次の単語の中からアクセントの位置が他のものと異なるものを選べ」



ツウ「いきなり発音の問題か、これは難しいな。選択肢の単語は?」



ドン「a)カレシ、b)カレシ、c)カレシ」



ツウ「全部”彼氏”かよ!しかも英語じゃないし。コギャルがアクセント変えてるだけじゃねえか!」



ドン「第ニ問、地理A:複雑な海岸線を何式海岸というでしょう?(回答は35ページ)」



ツウ「何で回答が載っているんだよ!子供向けの雑誌か!」



ドン「第三問、数UB:計算問題です、3+5はいくつになるでしょう、回答群から選べ(複数回答可)」



ツウ「複数の回答があるわけねえだろ、8以外の正解はないよ!しかも数UBとはほど遠い問題だぞ!」



ドン「第四問、世界史A:17世紀ヨーロッパではカトリックと( )に分かれて戦争があった。空欄に入る文章を選べ。」



ツウ「おっ、これは何となく答えがわかるぞ。回答群を出してみろ、一発で答えてやる。」



ドン「a) プロテスタントだと思う」



ツウ「ええっ?なんだよ、その曖昧に”思う”っていうのは?」



ドン「b) 時々プロテスタントではないかと感じることがある」



ツウ「うわ、もっと曖昧さが増してきてるじゃねえかよ。」



ドン「c) ほとんどプロテスタントだと感じられることはない」



ツウ「じゃあ他の選択肢を提示しろよ!プロテスタント以外の名前を出せばいいじゃねえか!」



ドン「d) 興味がない」



ツウ「興味がなかったら答えなくていいのかよ!」



ドン「第五問、生物A:植物が酸素を作る活動を光合成と言いますが、このことをどうやって知りましたか?」



ツウ「なんだか変な問題だな?」



ドン「a) 新聞・雑誌の広告で」



ツウ「そんなことが広告に載るのかよ!」



ドン「b) 知人または友人にすすめられて」



ツウ「すすめるって何をだよ!光合成いいよー、お前も覚えとけよーとか言われるのか!」



ドン「c) 店頭で見て」



ツウ「どこの店だよ!この質問全部、商品についてくるはがきのアンケートじゃねえか!」



ドン「d) 詳しい資料を送ってほしい」



ツウ「だから光合成のダイレクトメールが送られてきてどうするんだよ!」



ドン「というわけでツウ君は志望校はとても無理だね、僕と漫才やるしかないよ。」



ツウ「お前は俺の人生の滑り止めだったのか?もうやってられん!」



おしまい。
posted by 鈍ツウ at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | オススメ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

見る。答える。





  • いきなり3件も着信入っているし。


  • ああこいつなら見たことあるよ、何でも最近かなり羽振りが良くなったっていう噂だけど。


  • ・・・頂戴いたします。あれ?資材管理部といえば以前は猿山課長さんが。そうそうお尻の赤いあの


  • 確かに俺かなり頭脳線が伸びてきているけどいきなりノーベル賞とか言われても


  • また小っちゃい履歴書だねー。



posted by 鈍ツウ at 01:06| Comment(3) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

トリノ五輪への道:声援サンプルリスト(2)

更新がご無沙汰でした。さて、本日はトリノ五輪に向けての声援サンプルその2をお届けします。

  • 頑張って!


  • 武将が討ち取った敵の首を眺めながら酒を飲むから気をつけて!


  • 相撲取りの正月は初場所が終わってからだから心配しないで!


  • 床屋から出た途端に帽子をかぶってリクルートカットを隠蔽して!


  • 朝、お弁当を取り間違えて娘がドカベンで父親が可愛い弁当を食べるハメになるエピソードは今後もたびたびあるから油断しないで!


  • 手をこまねいて見ている料理を「手こねハンバーグ」というわけじゃないから誤解しないで!


いい歳して夜中に下らないことを考えているかどうかは僕が決めるから放っておいて!
posted by 鈍ツウ at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 声援サンプル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

ペットの病気あれこれ(漫才)

人間だけでなく、ペットの肥満も問題に 英国





ドン:これは結局ペットも人間と同じような現代の病気にかかるということですよ。



ツウ:うん、確かにペットもストレスで毛が抜けたりするからな。



ドン:例えばカバなんてほとんどフラれてヤケ食いしたメスばかりですからね。



ツウ:違うよ!カバは元々ああいう体形なんだよ!



ドン:キリンだって首を長くして採用通知を待っていた挙句があの始末ですからね。



ツウ:なんでキリンまで不況のあおりを受けているんだよ!



ドン:「貝の前に小魚おいておくわよ」って母親がヤドカリの入口に食事をおいたりね。



ツウ:あれは別に引き篭もっているわけじゃないから!昔からあの生態だから!



ドン:それからナマケモノの投票率が40%切ったりね。



ツウ:ナマケ者だから選挙に行かないしね!ってなんで選挙権与えているんだよ!



ドン:不法滞在のブラックバスが組織を拡大したりね。



ツウ:そんな新宿の裏社会みたいな展開になるわけないだろ!



ドン:そうかと思うとコガネ虫の統廃合が盛んになってメガ・コガネムシが誕生したりね。



ツウ:メガ・バンクみたいに言うなよ!どんな虫なんだよ!



ドン:トノサマガエルも女の子ばかり産まれるんで女性トノサマ論議が盛んになって。



ツウ:その議論に参加しているカエルの知識人を教えてくれよ!



ドン:マリモをペットに飼う人がマリモとの同居をにらんで家をバリアフリーにしたりね。



ツウ:マリモのバリアフリーは難しいぞ!ていうか歩き回らないから関係ないだろ!



ドン:でも何といっても一番深刻なのはトキの少子化問題ですよ。



ツウ:ヤツらは人間より先に悩んでいるよ!いいかげん普通のペットの話しに戻せ!



ドン:はい。実は僕は今年から格安ペットグッズ店を開店しようと思っているんですよ。



ツウ:本当に?しかしいくら格安でも今の業界に参入するのは大変だぞ。



ドン:さしあたっては鳥カゴとか犬小屋の柱を減らして格安で提供しようかと。



ツウ:どうせそんなオチだと思ったよ!お前の頭の中が耐震強度偽装だ!やめさせてもらう!



おしまい
posted by 鈍ツウ at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース漫才 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

犬年だけに「おめでとうワン」(ひねれよ!)



謹んで新春のお慶びを申し上げます。皆様にとって今年が良い年でありますように、それがムリならせめて僕だけでも。挨拶だけですませようと思いましたが、イヌ年にちなんで。









  • あんた戸籍上はレトリバーさんの養子ということになっとるね。


  • ダメ、タウンページにも載ってない。てかそもそもこんな田舎はひとつもタウンじゃないんですけどね。


  • この第十一条の第二項「7M以内に設置してある公道上の電柱へのオシッコはこれを無効とする」が適用されることになります。






今年もよろしくワンだフル。
posted by 鈍ツウ at 01:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。