2006年06月26日

それから





「それから」



右:・・・・



左:・・・・



右:・・・・



左:・・・あ、トンビだ。あれトンビじゃねえ?



右:・・・・



左: あれ絶対トンビだよ。な?な?



右:・・・・



左:・・・・



右:・・・・



左:・・あーなんか俺いま赤いきつねとか食いてえかも。



右:・・・・



左:・・・・



右:・・・・



左:・・・こ、な〜ゆき〜♪・・ン、ンン〜ン♪・・か・・・



右:・・・・



左:・・・・



右:・・・・



おしまい


posted by 鈍ツウ at 02:02| Comment(2) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

合コン







右:・・・なあ、本当に今日の合コン「6時にモアイで待ってて」ってメールに書いてあったのか?



左:そうだよ、だからわざわざ俺達こんな格好して待ってんじゃん。



右:それにしても遅くねえか?



左:うーん・・・でも幹事からのメールにそう書いてあったからなあ。



右:「モアイで待ってて」ってモアイに扮して待っていろっていう意味じゃないんじゃない?



左:じゃあ、どういう意味だよ?お前、合コンとか行ったことないくせにわかるのかよ?・・まあ、俺もはじめてだからえらそうな事はいえないけどね・・・



右:・・うーん、よくわかんないけどよく合コンとか行くヤツが待ち合わせる場所のこととか・・・



左:だって、モアイで待ってろって言ったら普通モアイの格好で待ってろっていう意味なんじゃないの?



右:ていうかこの格好で二次会のカラオケとか入りづらくねえ?



左:それ以前に一次会から入りづれえよ。



右:「せんだみつおゲーム」なんか超やりづれえしな。



左:かなりはっきり「ナハ、ナハ」ってアクションしないとすぐに罰ゲームになっちゃうぞこれ。気をつけろよ。



右:おー、確かにそうだな。気をつけるよ。



左:それでまたこの格好で王様だーれだ?なんて言われてもなあ。



右:俺らすでに見た目が最下層だっつーの!イースターの番人だっつーの!



左:「5番のモアイが6番のモアイにキッス」とかヤダっつーの!



右:あー、それにしても遅くねえ?モアイになりきるために携帯とか置いてきちゃったから連絡とれねえしなあ。



左:・・・あれなんじゃない?女の子の中にモアイのマニアがいるんじゃねえの?



右:それだ!・・・それだよ絶対。死んだ父親の面影がなんかモアイに似ていたりするんだよ。



左:・・・いや、そしたらその女もモアイに似てるんじゃねえの?なんかやだなそれ。



右:あ、そうか。それじゃ死んだ母親がモアイ?針仕事をする姿がモアイ似?



左:それでも同じだろ。その女がモアイっぽいことには変わりねえよ・・・・ていうかみんな遅すぎ!



右:・・・たしかに遅いねえ。



左:・・・うーん・・・




posted by 鈍ツウ at 16:16| Comment(2) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

W杯声援サンプルリスト(2)



とうとうワールドカップが始まりましたね。開会式でひとつだけ気になった点は白組の応援団長のラッパのパフパフがあまり大きな音ではなかったなあということです。(何の開会式だよ!お前見てないだろ!)



前回の声援サンプルリストはこちら。



  • 頑張って!


  • 苦しかった練習を思い出して!


  • ピッチの横においてあるペットボトルは試合中に選手が飲むためのもので、猫よけじゃないから勘違いしないで!


  • 従来とは一風変わった「さわやか選手宣誓」をW杯に期待しないで!


  • お抱え運転手が高級乗用車の手入れをしているから、ついでにあの毛ばたきみたいなヤツで責めてもらって!


  • ガーターベルトにリボルバーを忍ばせているから油断しないで!言い忘れていたけど男スパイだから気をつけて!



posted by 鈍ツウ at 09:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 声援サンプル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

ツレヅレンデレ

日記も書けばネタも書く。



あの話はしましたっけ。あの、夫婦の行為を子供に見られたときには「なーにを作っているんでしょうか?!(クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!)」って言うといいよ、という話は。



ところで様々なワードを持つが故に人間はわずらわしいのである。例えば犬が仲間同士で意思疎通をはかるときには「ワンワン」だけで色々と意思を表すことができるのではないか?イルカの音波もそれほど種類は多くないだろう。猫なら「ニャーン」でネズミは「チュウチュウ」だ。いっそのこと人間もたったひとつのワードだけであとはその抑揚と音の強弱高低で意思の表現をコントロールすればいいのではないかな。もちろんそのワードは何でもかまわない。例えば、

”ジーコフケタ”

でいい。



「ジーコフケタ」 (だけど談合疑惑での摘発なんて氷山の一角だよな)



「ジーコフケタ」 (うん、本当に過去に遡って全部検挙したらゼネコン関係者なんて全員摘発しなくちゃだろね)



「ジーコフケタ!」 (あっ!もうパスネット50円しか残ってないじゃん)



「ジーコフケタ」 (ねえねえ「KIOSK」と「清里」ってなんか似てなくない?)



「ジ〜コフケタ」 (早えーなーもうワールドカップか〜。)



「ジーコフケター」 (そういえばジーコってなんだか老けたよな)





ジーコフケタ(おやすみなさい)
posted by 鈍ツウ at 00:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

こんなサービスもあります(漫才ネタ)

W 杯を完全に遮断するサービスを提供するホテル





ドン:これは W 杯の情報を遮断するだけでなく徹底的にホテルの中から「サッカー」を排除するみたいですね。



ツウ:そうなんだよ。従業員がひと言でも「サッカー」という言葉を使ったらシャンパン一杯無料って書いてあるもんな。



ドン:いや、これはたぶんもっと厳格で、少しでも W 杯を連想させたらペナルティがあるんだと思いますよ。



ツウ:というと?



ドン:例えば従業員が伝票を書くときに自分の膝の上で記入したらワイン一杯無料とかね。



ツウ:何でだよ!確かに審判がイエローカードを切るときの仕草に似ているけども!



ドン:ほっぺたに渦巻きのある足りない従業員はフェイスペィンテイングを彷彿とさせるからクビとかね。



ツウ:バカボンか!足りないヤツは必ずホッペに渦巻きがあるのかよ!



ドン:ロビーの新聞なんか記事が全部「ホニャララ詐欺」って書き換えられてますから。



ツウ:「オレオレ詐欺」だと「オーレー、オーレー」を連想させるからな!



ドン:それからホテルのバーでナンパしたパートナーに「ひと足先に部屋に行っていて」って言うのはオフサイドですからね。



ツウ:確かにオフサイドっぽいけども!それはお客の行動だろ!



ドン:ええ、お客さんもペナルティの対象になるんですよ。



ツウ:それじゃあ泊まっているお客も気が抜けないから大変だろ。



ドン:はい、例えばスワッピングパーティで他人の下着を間違えて履いて来ちゃうのは、何かユニフォーム交換っぽいからダメなんです。



ツウ:いったいこのホテルの中では何が行われているんだよ!



ドン:ホテルの廊下に裸で締め出されたお客が股間を手で押さえていたら、その格好がフリーキックの際のディフェンスの壁みたいだからNGとかね。



ツウ:細かいよ!そんな事態ならホテルも助けてやれよ!



ドン:歳をくった娼婦がバーで客待ちをしていると、何だかカズがいまだに4年後の代表選出を楽しみにしているみたいだからペナルティとかね。



ツウ:ひどいことを言うなよ!ていうかロンドンだから日本の事情なんて知らないだろ!



ドン:田舎の人が言う「オラん家」が「ボランチ」みたいでダメとかね。



ツウ:ホテルと関係ないじゃん!



ドン:でんじろう先生の「静電気の実験をするときに全員で手をつなぐ」格好もPK戦のときにメンバー全員が手をつないで祈っている姿みたいだからダメー。



ツウ:だからホテルと全然関係ないだろ!いい加減なことばかり言うからおまえはもう退場だ!



ドン:とうとうひっかかりましたね、審判みたいな行動をしたから僕にシャンパン一杯おごってください。



ツウ:なーるほど!って納得するわけないだろ!もうやめさせてもらう!





おしまい


posted by 鈍ツウ at 21:03| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース漫才 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。