2004年08月13日

思考が瞬間移動

これも友人の話。彼は考えたり論理を進めていくときにステップバイステップで順序よく進めることができない。例えば、「古今東西、花の種類」と言う問題が出たとする。



A「サクラ」

B「菊」



例えばこの次が彼の番だとすると、



彼「んーと、ナスタチウム。」



確かにそういう花の種類はあるけど、なんでひまわりとかタンポポとかバラとかが出ないでいきなりそこまで瞬間移動するかなあ。例えば「古今東西、山手線の駅名」で、新宿渋谷の次に駒込を出すという戦略はあるかもしれないが、彼の場合は戦略でも何でも無くて普段の思考がジャンプしているからやっかいだ。



A「プロレスなんかでもそうだけど、戦う男同士の兄弟分の関係っていいよね。」

B「そうそう、三国志だと関羽と張飛とかね。」



彼「・・も、森田健作と京本政樹とかな。」



いや、確かにある意味戦う男同士だけども!
posted by 鈍ツウ at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。