2007年04月24日

誠実というもの

最近は外出が多くて忙しいんです。

先週はかなりスケジュールがビッシリと埋まってハードでした。そんなときは家に帰ってベッドに倒れこむ時の「バタン」という音の後で必ず「キュ〜」と小さな声で言うところが僕の誠実なところです。え?僕?基本的に誠実ですよ。「がってん承知の助!」って言った後は必ず心の中で「(架空の人物です)」って言いますもん。SMAP の剛クンの名前を口にするときには絶対(なぎは弓ヘンに「前」の下に「刀」のつくり)って心の中で言いますからね。でも自分が一番誠実だなあと感じるときはやっぱりコレですかね。

「あきれてモノも言え・・・」

ね、誠実でしょ?

おやすみなさい。
posted by 鈍ツウ at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39841182

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。