2007年07月29日

そういう星の下に産まれて

stars6.JPG


いや、本当にすみません。私らの下に産まれてきた人たちにお詫びしないと申し訳が立ちません。こんなもん謝ってすむ話じゃないってわかってますけど、本当に頭下げないと申し訳なくてやってられませんわ。まず、そこの「給食で必ず色の悪いバナナが配られてしまう人」に深謝します、本当にすみませんでした。次に「旅行から帰る日だけいい天気になる」って言ってたそこのあなた、あなたに深くお詫び申し上げます。この通りです。んで、最後に「会社のトイレに入っていると必ず掃除のおばちゃんに出くわす」って言ってたあなた。あなたににお詫びさせていただきます。どうもすみませんでした。ただね、皆さん、これからもこういう事ってあると思いますんで。そのあたりはもう私らの下に産まれてきたっていうことでどうかひとつ、ね。これからも少なからずあると思うんですよ。例えば自分の並んだ改札だけ誰かがひっかかって他の改札に並ぶハメになるかもしれませんけど、そんなに大した話じゃないと思うんですよ。ええ。いや、確かに毎朝こういうことがあるとそりゃ会社に行くのもいやになるでしょうけどね。はいはい、わかってます。自分が頼んだメニューだけ出てくるのが遅いとか、人気アトラクションで90分待って自分が乗る番になったら急に車両点検とか、そのあたりは重々承知していますので、ただもうそのあたりは本当に気にしないでいただければと。ねえ、いやいや・・・ええ、ええ・・・じゃあ、とりあえず今月はこんなところで。いえいえ、また後ほど担当者の方から別途連絡があると思いますんで・・・・はいはい・・・んー、まあそうですねえ・・あっと、すみませんちょっと時間が・・・アタシら次に回らないといけないもんで・・そういうわけで、本当にすみません、失礼させていただきます。



posted by 鈍ツウ at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。