2007年09月09日

無差別級決勝

judo1.jpg

アナウンサー:さあ、いよいよ男子無差別級決勝です。日本の鈴木か、またはベリチェフが栄冠を勝ち取るのか。世界が注目する一戦になっております。そして今、お互いに礼をして審判が「はじめ」を宣言しました。おっと!いきなり鈴木は審判の胸ぐらをつかんで放り投げました!対するベリチェフが副審の腕をとって十字固めに決めた!その後鈴木は観客席の最前線に座っていた男性を抱えあげて払い腰で床に叩き付け、一方ベリチェフも記録員をつかまえて片羽締めを決めているぞ!いやあ遠藤さん、本当に無差別級だけは予断を許しませんね。

解説:ええ、まさに無差別ですからね。あっと今ベリチェフが非常口に逃げまどう観客に襲い掛かりましたよ。

・・・・

fin.
posted by 鈍ツウ at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真で○○○ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。