2008年01月03日

「賀正」とか「謹賀新年」だって元々は「あけおめ」とか「ことよろ」みたいな感じでできた言葉だから。

あけましておめでとうございます、今年もこのブログをよろしくお願いいたします。ちゃんとマメに書くから。

かなりブログを書かなくなってしまったのだが、考えてみるといくつか理由がある。忙しいとはいえ少しは時間がとれそうなものだが、個人的に遅まきながらサラリーマンとして少し覚醒してしまった感があり、時間ができると仕事のアイデアばかり考えているのだ。いい歳になってからこんな自覚がでてきても遅いことはわかっているのだが、やりたいと感じたアイデアやプランを実行しないと激しく後悔するようになり、それがとても苦しいので仕方がない。もうひとつの理由としては、今までブログに書いていたパターンの笑いに飽きてきてしまったことがあげられる。同じようなネタならいくらでも書けると思うが自分が楽しくないのでネタが浮かんでもいまひとつテキストを練る作業が面倒になってきている。新しいスタイルやパターンを捻出すればまた新鮮な気分でネタも書けると思うのだがそれを考える時間がなかなかとれないでいる。で、たまに浮かぶネタは明らかに映像的なものが多く、これはたぶん自分がテキストの笑いに倦んでいるからそういう方向に思考が流れていっているのだろうな。

まあいずれにしても新しいスタイルを試行錯誤するとして、それまでは粛々と日記でも書いていきましょうかね。ところで久々にハードディスクに入っているネタのファイルを開いたら、酔って書いたこんな殴り書きがあった。

博多弁の医者:「自律神経って知っちょうと?」 -> 「自律神経失調症」


絶対に大したネタじゃないと思うが、いったいどんなネタを書こうとして書き留めたのかまったく思い出せない。他にもこんなメモがある。

オシム監督の代わりにアフリカの小国から監督を呼ぶ。グラウンドではその監督の母国語からアフリカの少数民族言語への通訳と、その言語からケニア語への通訳と、ケニア語からフランス語への通訳とフランス語から日本語への通訳がいる。全員で大声で選手に指示していてゴチャゴチャとわけわからない。


たぶんこういうコントをやりたかったんだろうな。これって「絵」として面白いけどテキストにしてもねえ。まあ新しいスタイルの模索は頑張ってみますよ。

じゃあ最後に一句詠んでお別れしましょう。

解せません ラッキーアイテムが 「フナ侍」


今年もよろしくフナ
posted by 鈍ツウ at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/76123387

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。