2008年03月16日

刑務所に届いた女からの手紙

刑務所の中で女からの手紙を読む男


お元気ですか?体は壊していませんか?あなたがいなくなってから色々なことがありました。あれから私は叔父さんのお店を手伝っています。中町も少しずつ変わってきていますが誰一人あなたのことを忘れた人はいません。


そうか、叔父さんのところで働いているのなら俺も安心だ。

時代の流れでしょうか、工場は結局つぶれてしまって勤めていた人たちにはわずかばかりのお金が支払われただけでした。でも安心してください、あの正門通り沿いにあった桜並木はそのままです。


ああ、あの桜並木は今年も満開の花びらで埋め尽くされることだろうなあ。

そうそう、サエ子が元気な男の子を産みました。それから雄介は家業をついでいまや立派な若社長ぶりです。早くみんなの顔をあなたに見せたいです。今はただひたすらあなたが戻ってくるのを待っているだけです。


ほう、サエ子に男の子がねえ。雄介が社長か・・ちょっと想像できないなあ。

信じてください、私はいつまでもあなたを待っています。あなたが出所するのを何年も待っています。


由紀絵・・・・俺なんかを待っていたらお婆ちゃんになっちまうぜ・・・

今までずっとあなたのことを待っていたんだもの、これくらいは何でもないです。大丈夫、待つのは慣れています。


・・・(涙)

私たちふたりの桜が咲くのをずっと待っています。


・・・グスッ。(涙)

表面が乾いていないアジの握りが廻って来るまで待っています。


え?

迷彩柄が発売されるまで待っています。


何だって?

MacWorldでジョブスが新製品の発表するかもしれないから少し待っています。


それ、アップルの新製品が出そうだから現行バージョンを見送っているだけじゃねえかよ!

自分が歌えるサビが来るまで待っています。


カラオケで相乗りしようとしているだけだろ!

シーズン4が出たらたぶんDVDボックスが出るので待っています。


アメリカのドラマシリーズだよ!

バレンタインデーは誰かがチョコをくれるかもしれないからわざと掃除をダラダラやって放課後遅くまで学校で待っています。


そういう男子中学生がいるけども!

マクドナルドで食べ終わった後に氷とかストローを分別して捨てるのが面倒だから「お客様そのままでよろしいですよ。」と片付けてくれるのを期待して店員がそばを通るまでずっと待っています。


もう全然関係ないこと書いているじゃねえかよ!

初日からキャッチャーを座らせて意欲的に待っています。


キャンプ情報だよ!

何やかんやで最後の審判の日を待っています。


どうして!俺が出所したら幸せに暮らそうよ!

人類最期の日を待ち焦がれています。


こわいよ!

最近はもうひたすら白馬に乗った王子様がやってくるのを待っています。


俺のことは忘れたのかよ!おーいっ!!!

(了)

posted by 鈍ツウ at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。