2008年03月16日

刑務所に届いた女からの手紙

刑務所の中で女からの手紙を読む男


お元気ですか?体は壊していませんか?あなたがいなくなってから色々なことがありました。あれから私は叔父さんのお店を手伝っています。中町も少しずつ変わってきていますが誰一人あなたのことを忘れた人はいません。


そうか、叔父さんのところで働いているのなら俺も安心だ。

時代の流れでしょうか、工場は結局つぶれてしまって勤めていた人たちにはわずかばかりのお金が支払われただけでした。でも安心してください、あの正門通り沿いにあった桜並木はそのままです。


ああ、あの桜並木は今年も満開の花びらで埋め尽くされることだろうなあ。

そうそう、サエ子が元気な男の子を産みました。それから雄介は家業をついでいまや立派な若社長ぶりです。早くみんなの顔をあなたに見せたいです。今はただひたすらあなたが戻ってくるのを待っているだけです。


ほう、サエ子に男の子がねえ。雄介が社長か・・ちょっと想像できないなあ。

信じてください、私はいつまでもあなたを待っています。あなたが出所するのを何年も待っています。


由紀絵・・・・俺なんかを待っていたらお婆ちゃんになっちまうぜ・・・

今までずっとあなたのことを待っていたんだもの、これくらいは何でもないです。大丈夫、待つのは慣れています。


・・・(涙)

私たちふたりの桜が咲くのをずっと待っています。


・・・グスッ。(涙)

表面が乾いていないアジの握りが廻って来るまで待っています。


え?

迷彩柄が発売されるまで待っています。


何だって?

MacWorldでジョブスが新製品の発表するかもしれないから少し待っています。


それ、アップルの新製品が出そうだから現行バージョンを見送っているだけじゃねえかよ!

自分が歌えるサビが来るまで待っています。


カラオケで相乗りしようとしているだけだろ!

シーズン4が出たらたぶんDVDボックスが出るので待っています。


アメリカのドラマシリーズだよ!

バレンタインデーは誰かがチョコをくれるかもしれないからわざと掃除をダラダラやって放課後遅くまで学校で待っています。


そういう男子中学生がいるけども!

マクドナルドで食べ終わった後に氷とかストローを分別して捨てるのが面倒だから「お客様そのままでよろしいですよ。」と片付けてくれるのを期待して店員がそばを通るまでずっと待っています。


もう全然関係ないこと書いているじゃねえかよ!

初日からキャッチャーを座らせて意欲的に待っています。


キャンプ情報だよ!

何やかんやで最後の審判の日を待っています。


どうして!俺が出所したら幸せに暮らそうよ!

人類最期の日を待ち焦がれています。


こわいよ!

最近はもうひたすら白馬に乗った王子様がやってくるのを待っています。


俺のことは忘れたのかよ!おーいっ!!!

(了)

posted by 鈍ツウ at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

歌の内容をいちいち平易な言葉で説明する気の小さなヘビメタ

(♪ジャカジャーン♪)サンキュー。ハアハア、今のナンバーは「悪魔とラブキッス」でした。

えーと、ちょっと今の曲について話をします。今の歌詞の中に「おまえのハートを食い破り」って言うくだりがあるんだけど、これはまあそのぉ、比喩みたいなもので本当に食い破るなんてことはなくて、そう気にするほどのことはないんで心配しないでください。それから、サビに「地獄に招待」っていうフレーズが出てきますが、これはもちろん本当に招待するわけではないんで・・・あんまりこう真に受けないで欲しいって言うか・・・。あと、2番の「あの娘の魂をうばう」って言うのもこれまた多少の誇張があるというか何というか・・・いわゆるよくある恋愛ソングの言い回しで、本当に魂をどうこうしようっていう話では全然ないんで、このあたりもサラッと聞き流してもらった方がいいかなって・・・うん、ですから、その後に出てくる「悪魔と契約」って言うのも、本当に書面で契約とかするわけじゃなくって・・まあこんなことを解説するのもヤボな話ですけど、うーん・・・何ていうのかな、実際には悪魔と契約するぐらい思い切った覚悟があるっていうか・・・あ、何だったらここんところは「清水の舞台から飛び降りたつもりで」って読み替えてもらっても僕ら的には全然オッケーっていうか・・・

・・・まあ僕らこんなメークしていますけど、これもかなり大げさに内面的な自我を表現したもので・・・

おわり
posted by 鈍ツウ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

指名

yellowtail_hamachi.jpg

ハイ、そういうわけで、来月から「ブリ」に昇格させていただきます!ヒュー!イッェ〜イ!いやあこれも久美さんが自分をビシバシ指名してくれたからっスよ〜。いやマジ感謝、チョー恩に着てまっス。やっぱアレっスよ、久美さんドンペリとかガンガン入れてくれたじゃないスか、自分ヘルプやっているころから。・・・でもね、マジ久美さんに感謝してますって。自分がイナダのころから可愛がってくれたの久美さんだけですもん。だってね、この業界ってね、イナダとかハマチって別に何か試験があってそれで資格とるような世界じゃないじゃないですか。基本は名乗ったモノ勝ちみたいなとこあるじゃないスか。例えば初めてこのあたりに来たときに「オレ和歌山の方でハマチやってました」みたいに自己申告したらそれで終わりじゃないですか。オレそういうのキライです。あ、オレは養殖じゃないッス。いや、そんな「天然キャラで売り出すつもり?」とか言われても・・・。でもね、オレ、No.1 獲りますよ。ブリになったらこの世界でアタマ狙いますから。見ててくださいよ久美さん・・・

posted by 鈍ツウ at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

もしもプロバイダのサーバーの中身が70年代風ディスクジョッキーだったら

はーい、そういうわけで今日もみんなのリクエストをジャンジャン受け付けて行きますよ。えーと、まずは板橋のアクセスポイントから taka0x34 君のリクエストです。

「こんにちわ、DJ プロバイダさん、僕はメールを nifty の yumiyuxxx ちゃんに届けてほしいのです。大好きな yumiyuxxx ちゃんに絶対に届けてくださいね。」


ということで、taka0x34 君のリクエスト確かに承りました!これはやっぱりラブレターかな?うーん、青春ですよねー。なんていうんですか?若いときって自分の中に熱いものがあるじゃないですか。それを冷静に文章にしたためるってすんごい貴重な体験だと思うんですよ、僕は。だからみんなもどんどんラブレターを書いたり、ポエムを書いたりして、自分の気持ちを文章に残しておいて欲しいんですよ。はい、じゃあ次のリクエスト行きましょう。えーと、次のお便りは市川のアクセスポイントから lazy-mama0x54 さんのリクエストです。

「こんにちわ。私は google にリクエストします。"魚の煮付け" "レシピ" です、よろしくお願いします。」


ということで相変わらず大人気の google なんですけども、lazy-mama0x54 さんは、これたぶん夕食の準備中なんでしょうね。頑張ってください。続きましてはまたメールのリクエストが来ています。江東区からの、これはたぶん業者さんですかね。

「こんにちわ、メールをリストの300人に一斉送信してください。女性とお付き合いするだけであなたに収入が入りますよ、という内容です。よろしくお願いします。」


ということでこれはもう完全に業者さんですね。はい、どうもご苦労さんです。(笑)ご苦労さんとしか言えないですからね、これね(笑)。さあ、ドンドン行きます。次は横浜のアクセスポイントから masao-0x55 さんからのお便りでで、これもまた google へのリクエストです。

「こんにちわ、僕は google にリクエストします。"人妻" "エロ動画" です。どうぞよろしくお願いします。」


はい、masao-0x55 君のリクエストを確かに承りました。いい動画が見つかるといいですね!(笑)はいジャンジャン行きますよ。えーと、次は先ほどお便りをくれた lazy-mama0x54 さんからまた google 宛てへのリクエストが来ています。

「"魚の煮付け" "レシピ" "3枚におろさなくていい" でお願いします。」


ということで、ははあ、lazy-mama0x54 さんは魚をおろすのが苦手なんですかね。最近多いですよね、こういう主婦の方ね。でもまあ切り身を買ってくればいいんですよ。僕なんて大抵切り身買いますからね、だってシャケなんて一本買ってもひとりじゃ食べ切れないですもんね。はい、というわけで lazy-mama0x54 さん、頑張ってください。次のおたよりは所沢からまたまた google へのリクエストです。

「"サムエル" "一番右のヤツ" "名前"」


ということですけどね。あーこれはきっと名前を思い出せなくなっちゃって気持ち悪くて検索したいんでしょうかね、わかりますよー。僕も夜中とかにつまんないことが思い出せなくなって検索することありますもん。きっといい答えが見つかることでしょう。はい、次のおたよりは、これもさっきリクエストをくれた masao-0x55 からまた google へのリクエストですね。

「やっぱり "人妻" "エロ動画" "35歳以下" でお願いします。」


ということです。あー、これ絞り込みたいんですねー。結果を見て絞り込みたくなったんだろうなー。わかりますよ、これね。はいはい、僕も経験ありますあります。はい、ドンドン行きましょうね。次はまたまた lazy-mama0x54 さんからの google リクエストで、

「"ハンバーグ" "レシピ"」


って魚の煮付けあきらめちゃったよ!奥さん!あきらめちゃダメ!ここまで頑張ったんだから検索続けてよ!というわけでお便りは続きます・・・・


posted by 鈍ツウ at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

こまっかい君

今日はこまっかい事ばかり指摘する「こまっかい君」を紹介します。

いやいやいや、スケベ椅子だけ「スケベ」って言うのは変でしょ。そんな事言うんだったら、これはスケベマットだしこれはスケベ石鹸だしスケベヘルス嬢がスケベサービスでスケベ70分コースが終わったらスケベ出口から出たときにたまたま同僚にバッタリ出会ったらスケベ気まずい。っていう感じでもう全部スケベじゃないと。

こまっかい君でした。
posted by 鈍ツウ at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

言って良いことと悪いこと

「今回の中国進出失敗があらかじめ予測できていたにもかかわらずプランを進めていたとなると常務の行動は背任行為に等しいのではないでしょうか!」

「背任行為とは何だ!いくら社内の役員会議とはいえ言っていいことと悪いことがある!」

「じゃあ言っていいことと悪いことって何ですか?」

「・・・・そ、それは・・・」

言って良いこと:

・新規ビジネス開拓はたとえ失敗しても評価されるべきである


言って悪いこと:

・背任行為である


「それだけですか?常務がおっしゃる”言って良いこと悪いこと”はそれだけなのですね?」

「・・い、いや、まだまだあるぞ。」

言って良いこと:

・ミネラルたっぷり、自然界からの贈り物


言って悪いこと:

・マイナスイオン浴びまくり


「何なんですか?ミネラルとか関係ないでしょ。とにかくそれだけですか?」

「・・・あ、いや、まだまだ。」

言って良いこと:

・店長のイチオシ。このアルバムは捨て曲なし!


言って悪いこと:

・社会保険庁御中、貴社ますますご隆盛のこととお喜び申し上げます


「常務、いったい何をおっしゃっているんですか!」

「・・何って・・・まだまだあるぞ。」

言って良いこと:

・気になるサイトの更新情報をまとめてチェックしてくれるツールです
・「役不足」の使い方間違えているし
・いわゆる大人の事情っていうヤツでちゅ
・He got me a job!


言って悪いこと:

・金額で折り合いがつきました!亜希子さん(人妻32歳)と割り切った関係を始めてください
・正確には「元・ヤンキー先生」ですからね
・いいおつきあいをさせていただいております(所属事務所のコメント)
・オレも時間さえあれば量子力学とか勉強してみたいんだよね


「常務!いいかげんにしなさい!」

「いや、まだまだあるんだが、良いか悪いか判断できないものばかりで・・・」

つづく(わけがない)



posted by 鈍ツウ at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

そういう星の下に産まれて

stars6.JPG


いや、本当にすみません。私らの下に産まれてきた人たちにお詫びしないと申し訳が立ちません。こんなもん謝ってすむ話じゃないってわかってますけど、本当に頭下げないと申し訳なくてやってられませんわ。まず、そこの「給食で必ず色の悪いバナナが配られてしまう人」に深謝します、本当にすみませんでした。次に「旅行から帰る日だけいい天気になる」って言ってたそこのあなた、あなたに深くお詫び申し上げます。この通りです。んで、最後に「会社のトイレに入っていると必ず掃除のおばちゃんに出くわす」って言ってたあなた。あなたににお詫びさせていただきます。どうもすみませんでした。ただね、皆さん、これからもこういう事ってあると思いますんで。そのあたりはもう私らの下に産まれてきたっていうことでどうかひとつ、ね。これからも少なからずあると思うんですよ。例えば自分の並んだ改札だけ誰かがひっかかって他の改札に並ぶハメになるかもしれませんけど、そんなに大した話じゃないと思うんですよ。ええ。いや、確かに毎朝こういうことがあるとそりゃ会社に行くのもいやになるでしょうけどね。はいはい、わかってます。自分が頼んだメニューだけ出てくるのが遅いとか、人気アトラクションで90分待って自分が乗る番になったら急に車両点検とか、そのあたりは重々承知していますので、ただもうそのあたりは本当に気にしないでいただければと。ねえ、いやいや・・・ええ、ええ・・・じゃあ、とりあえず今月はこんなところで。いえいえ、また後ほど担当者の方から別途連絡があると思いますんで・・・・はいはい・・・んー、まあそうですねえ・・あっと、すみませんちょっと時間が・・・アタシら次に回らないといけないもんで・・そういうわけで、本当にすみません、失礼させていただきます。



posted by 鈍ツウ at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

点と線とYシャツと私

警部:なるほど・・・これは巧妙なトリックかもしれん。

刑事:とおっしゃいますと?参考人の黒田のアリバイを崩すことができそうですか?

警部:黒田が山陽道のサービスエリアの写真を持っていたため、我々は自動車にとらわれすぎていた。

刑事:確かに。しかし、それがどうしてヤツのアリバイ崩しになりますか?

警部:時刻表を見てみたまえ。この村に近い在来線の駅から乗れば6時間後には新宿に着くことができる。

刑事:おお!となると黒田はどこかで自動車を乗り捨てて鉄道で逃走した可能性がありますね!

警部:このあたりは過疎地で一日に数本しか汽車は来ないから駅員が黒田の顔を覚えているかもしれん。

刑事:そうですね!早速最寄りの駅までパトカーで行ってみましょう。

・・・・・・

警部:うむ、ここで自動車を停めてくれ。おそらく乗るとしたらこの駅だろう。

刑事:しかし見るからに田舎の過疎地ですね。あ、ちょうど汽車が来ましたよ、警部。















pic01950.jpg




警部:・・・・・・・・・・

刑事:・・・・・・・・・・

警部:・・・・・・・うっ、心臓が。・・・

刑事:警部!しっかりしてください!警部!警部!


FIN
posted by 鈍ツウ at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

闘志

ghostrider3.jpg

事故の原因は火力の調整ミス?!

・・・さて、次は敵に向かって闘志をむき出しにする際には目の中に燃え盛る「火」の火力調整が必要というニュースです。・・・・
posted by 鈍ツウ at 01:05| Comment(3) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

生物学

kaeru.gif

100歩ゆずって、そのカエルがシャツの中に圧縮された状態でも生きているとしましょう。しかし、なぜ人間の言葉をしゃべるようになったのかという理由が科学的に説明できますでしょうか?できますまい。

posted by 鈍ツウ at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

100人に聞きました。

white-space-walk.jpg

宇宙飛行士100人に聞きました。「船外活動で宇宙遊泳中に聞きたくないワードは何?」さて、第1位は「君、何分ぐらい息止められる?」ですが、第3位はいったい何だったでしょう?以下の中から選択してください。

A.「そのへんはもうどんぶり勘定で」

B.「その宇宙服つんつるてん」

C.「こっちの綱に結び目作るの忘れてた」

D.「んじゃあね」

E.「あ、わりい。ってわりいじゃすまないか、ははは」

F.(その他)自由回答


posted by 鈍ツウ at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

編集さん

まあね、最近はあなたみたいにこうやって直接出版社に原稿を持ち込む人っていうのも少なくなってきているんですよ。で、ひと通り読ませていただきましたけどね、ええ。推理小説っていうのはね、今かなり難しいジャンルだと思うんですね。とりわけミステリーっていうのは謎解きというかトリックっていうのが大事であってね、あなたの小説はちょっとそこが弱いって言うか、うーん、まあはっきり言ってダメなんですね。つまりこの小説に出てくる探偵のアリバイ崩しとかタネあかしがおかしいんですよね。えーと、例えばこれね、このページの探偵の謎解きの場面なんですが・・・

・・その時刻に東京にいる綾子に犯人がどうやって連絡をとったかって?・・ケータイですよ!犯人は携帯電話を持っていたんだ!


あのねえ、これ今の時代だったら誰でも思いつくから。この物語の設定って2006年でしょ?だったら携帯電話の普及率って相当なもんですよ。だとするとおかしいでしょ、誰もこのトリックに気が付かないってのは。えーと、あとはこれね、この探偵のタネ明かしのこれ。

下山さん、あなた今「そんなことをとっさに調べられるはずがない」って言いましたね。・・・ところが犯人はずっとパソコンを使っていたんです。そうです。犯人はググッたんだ!グーグルですよ、グーグルで調べたんだ!


いやね、これも誰でも考えるでしょ。普通パソコン持っていて何か調べるっていったら大抵グーグルとかヤフーとか見るでしょ。それなのに何でこの探偵はしてやったり顔で解説しているんですか。まあいいや、ここまではそんなにうるさく言いませんよ。一番おかしいのはこれ、このシーンですけど。

奈美子さん、あなたは第一の殺人が起こった夜に柏崎さんがひどく泥酔して帰ってきたのをホテルの窓から見たと言っていましたね。暗くてよく見えなかったが、かなり酔っている様子でまっすぐ歩けなかったようだと証言しました。本当は柏崎さんは酔っ払ってまっすぐ歩けなかったわけではなかったんです、実は柏崎さんはカニだったからまっすぐ歩かなかったんです!


何ですか?これって毒でも盛られていたからまっすぐ歩けなかったのかなと思ったら、カニだったって?あのね、これって人間が殺されるから殺人事件なんですよ。カニなんてどうでもいいし、しかも柏崎さんってれっきとした名前がある人物じゃないですか!それから、まだおかしなところがありますよ。この犯人が上野から特急に乗ったところを目撃されているから、犯行時間に現場にいるはずがないっていうアリバイですけど。あのね、時刻表トリックっていうのはかなり人気のあるジャンルですから僕も読んでいて期待していたんですよ。でもね、この探偵の分析は何なんですか?

つまり犯人はかなり急いだんですよ!犯人はいそいでバーッ!と犯行現場に行って、ガーッ!殺してチャチャッと細工をして、んでまたワーッって戻ったんだ!


何これ?何なの?全然わからないんだけど。いそいで片付けたら何でもできるんですか?・・・・まあね、こんなのはまだマシですよ。ひどいのはこれ。この「歌の歌詞通りに次々と殺人が起きる」っていう設定。この設定自体もとてもミステリアスでいいんですよ。ところがこの探偵がこのトリックに気が付くときにどの歌か書いていないからわかりづらい。ここまで読んでみても殺人に関係しそうな歌らしい歌なんてまったく出てこないし、唯一歌らしい歌って言えばその柏崎さんって言う人が酔って歌っていた植木等のこの歌だけですよ。

♪ホンダラダ、ホンダラダ、ホンダラホダラダ ホ〜イホイ ♪


この歌のどのあたりで人が殺せるんだよ!殺人のヒントなんてまったくないじゃないか!それからもっとおかしいのが、この「奇妙な叫び声」っていうやつなんだけど、これってこの主人公の奈美子が奇妙な声を夜中に聞いたっていう証言のタネあかしでしょ?

奈美子さん、あなたが夜中に聞いた「ホンニャラゲー!」という動物の鳴き声は、実は真二さんが殺害されるときの「ホンニャラマゲラー!」という叫び声だったんです。人間は理不尽に殺害されるときにしばしば「ホンニャラマゲラー!」と叫ぶことが知られていますからね。


・・・・何これ?・・・あんたね、いいかげんな事ばっかり書いていると本当に殺すよ?・・・何、「・・あ、そうか。ホンニャラマゲラー!」とかあわてて叫んでいるんですか!とにかくこんな小説はうちでは出版できませんから他をあたってください。何ですか?そんな目をしてもだめですよ。え?いつか殺してやる?ホンニャラマゲラー!・・・・って言うと思ったか!出て行け!

おわり

posted by 鈍ツウ at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

ベトナムまで

ブッシュ米政権は2万人以上の米兵増派で宗派間抗争の沈静化を図る方針

いよいよイラク対策が泥沼の様相を呈してきたが、そもそもベトナム戦争の泥沼から米国は何も反省していないということなのであろう。ベトナム戦争もいっそのこと戦争じゃなくてかくれんぼか何かで決着をつけてしまえばよかったのだ。もしもそうだったら色々と現在の世界情勢も変わっていたであろう。例えばハリウッドSF映画によく出てくるこんなシーンなんてその最たるものだ。


・・・命からがら謎の地球外生命体の攻撃から逃れた人々は頑丈な貯蔵庫に逃げ込み、身を寄せ合っていた。


A「どうやら、攻撃は小休止といったところのようだ。」

B「ああ、奴らが次に攻めてくるまでこちらの武器を確認しておこう。」

C「みんな、少しだけでも身体を休めておけ。ただし、武器は身から離すな。」

D「・・・・・・」

A「どうした?」

D「・・・いや、ベトナムを思い出してな。あの時もまったく同じ状況だった。」

A「・・・あんたもベトナム帰還兵か。」

D「ああ、俺はサイゴンに近い駐屯地に配属されたんだが、そこはまさに地獄だった。」

A「・・・・・」

D「部隊全員が塹壕の中に追いつめられていたんだが、外は敵のオニがウヨウヨしていやがったんだ。」

A「・・・なんてこった。」

D「俺は目の前で一人また一人とオニに見つかっていくのを息を潜めて隠れていたんだ。」

A「・・・・」

D「今でも夜中にあのときの”見〜つけた”というオニの声で目が覚めることがある。」

A「・・・そいつは典型的な帰還兵の後遺症だな。」

D「・・・俺が同じ黒人の同期兵と周囲の見回りに出ていたときの事だ。」

A「・・・・」

D「そのダチは次の週に除隊が決まっていてえらく楽しみにしていたんだ。」

A「・・・・」

D「ところがそいつが俺の見ている前でオニに見つかっちまった。」

A「・・・・・」

D「俺はその場から一目散に逃げて隠れた。そして落ち着いたところでこう言ったんだ。」

A「・・・・・」

D「おお、神様、なんてこったい。ついさっきまで笑っていた俺のダチが見つかっちまった。

A「・・・・・」

D「俺たちはオニに見つかるために産まれて来たわけじゃないぜ!・・・ってね。」

A「・・・わかるよ。」

D「それから俺たちの部隊はジャングルに逃げ込んだ。」

A「・・・・・」

D「案の定、今度はベトコンだけじゃなくマラリアやアメーバ赤痢と言ったオニとも戦わなくちゃならなくなった。」

A「・・・・・」

D「・・・そこで俺は悟った。」

A「・・・・」

D「ためらっていたらダメだ。何を見ても”見っけ!”というマシンにならなくちゃ生き残れないんだ。」

A「・・・・」

B「おい!ヤツらが壁を打ち破ろうとしているぞ!全員攻撃準備だ!」




みたいな。


posted by 鈍ツウ at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

ザ・チーム


二人の男が地下室で犯罪計画を練っている。彼らは国立美術館から美術品を強奪するべくチームを 作って計画を練っていたのであった。



A: さあ、今度のヤマは大きいぞ。何しろ国立美術館から一流の美術品をゴッソリいただこうと いうのだからな。

B: 俺の計画はバッチリだ。あとはメンバーだが、お前に頼んだ人材は全員そろったのか?

A: ああ。とびきりのメンツを集めてきたぞ。それじゃあ紹介するから全員部屋に入ってくれ。 まずこいつだが、彼は金庫破りの名人で、いままでどんな金庫や鍵も開けてきた。

B: ほう、そいつは頼もしい。美術品のケースに厳重な鍵はいくつもあるだろうからな。

A: 次に彼だが、彼はA級ライセンスを持つドライバーで、いざとなればヘリも操縦できる。

B: これは心強い。何せ犯罪の成功のカギは逃走にあると言っても過言ではない。

A: そして、彼は射撃のエキスパートだ。

B: うむ、我々は一滴も血を流すつもりはないが、いざとなったら警報装置やライトを撃っても らう事もあるだろう。

A: 次にこの男だが、彼は天才ハッカーで暗号解読のスペシャリストだ。

B: おお、ちょうど電子ロックの暗証番号解読を心配していたところなのだ。いやあ、これだけのメンバーがそろえば成功したも同然だ。これで全員なのか?

A: いや、まだ何人かいる。実はここからが逸材ぞろいなのだ。おーい、全員入ってくれ。

B: ずいぶん人数が多いなあ。まあいいや、次の彼はいったい何のスペシャリストなんだ?

A: 彼は、よく泥棒が盗んだ絵画の代わりにニセモノの絵画を置いておくが、そのニセ絵画の人物像がアカンベーをしているのを描くのがうまい。

B: そんなヤツはいらないだろ!私たちは盗んだ美術品の代わりにわざわざ別のモノを置いておいたりするつもりはないし。

A: そうか、それじゃあ彼女はどうだ?彼女は警察に追いつめられてサーチライトで照らされたときのシルエットに定評がある。

B: 必要ないよ!そんなときにエンターテイメント精神を発揮してどうするんだよ!

A: 次の彼は動物の鳴き真似がうまい。警備員が「ゴソゴソうるさいなあ。ネズミかな?」って 言えば「チューチュー」と。「いや、猫かな?」と言えば「ニャーン」と。「ひょっとしてモグラかな?」と言うと少し考えた後「モグモグ」と鳴いて見つかるという古典的なパターンに安定感がある。

B: そんな古くさいコントをやるために仲間を増やす必要があるのか!

A: 彼を紹介しよう。彼は分け前をめぐって仲間割れしたときに、誰か一人が殺されると「これで分け前が4分の1から3分の1になったってわけだ。」という計算がものすごく早い。

B: 誰だってそれぐらいすぐ計算できるだろ!仲間割れ前提でメンバーを集めるな!

A: この彼もすごい。例えばよく犯罪成功後にほとぼりが冷めるまでハデな生活をつつしめと言うが、「まあ一度ぐらいは天丼の上を頼んでも・・・・いや、やっぱりいつものタヌキうどんに しておこう・・・」と、こういう場面での自己抑制力に秀でている。

B: そんな才能ぐらいでメンバーに誘うなよ!しかもちょっと天丼に揺れ動いているし!

A: とっておきの男を紹介しよう。彼は希代の大金持ちで、いざとなれば国立美術館の美術品ぐらいならすべて買いとってくれる。

B: そんなヤツがいるんだったらわざわざ盗まなくたっていいじゃねえか!

A: おっと大事なメンバーを忘れていた。紹介しよう。国立美術館の館長だ。

B: なんで館長が寝返ってるんだよ!

A: もう一人心強い仲間がいる。警察署長だ。

B: もういいよ!日当を渡すから全員に帰ってもらえ!

(おしまい)


posted by 鈍ツウ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

2006年10月29日

そこにメッセージあり

pur4fef7f729baa8df6.jpg


pur4ec863b5635cee08.jpg


pur753bd2ba75bea07d.jpg



pur8891a91d1a2a5e22.jpg


pur8c39bacc7382d95f.jpg
posted by 鈍ツウ at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

ブックブックブック

pur0b0b3267a5020cbf.jpg


pur0f1215933b6ef220.jpg



puraf2e258edcd167d6.jpg
posted by 鈍ツウ at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

クロスロード(3)

pure47ebf4abcdfa2a6.jpg
posted by 鈍ツウ at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロスロード(2)

pure5e7861a1c348553.jpg

posted by 鈍ツウ at 01:19| Comment(1) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。