2006年10月26日

クロスロード(1)

pur4cee29252ad65de4.jpg

posted by 鈍ツウ at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ザブーン

anmf1e3672f5fdf05be.gif






anmab9a808525b9ccd6.gif






anmbcf6454d502217af.gif






anm404a07b90aa2d9f5.gif






anm55a87960b28df0af.gif

posted by 鈍ツウ at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

歴史を変えてはいけない

タイムマシンで過去に遡って歴史上の人物に接触すると歴史が変わってしまうといわれる。したがってある種の行動を起こすと過去の名言や格言も変わってくる可能性があるのだ。そこで、こんなことしたら歴史上の名言や格言もこう変わってしまうだろうなというイタズラを考えてみました。いい中年が。夜中に。家族の目を盗んで。少し老眼が入ってきた視力で。(もういいよ!)


1. デカルトがしゃべっているときに後ろからヒザカックンすると、

「我思う、ゆえにハレハリヒレホレ・・・」


2. ガリレオにかなり強い酒を勧めてから地動説の裁判に出廷させたら、

「それでも地球は回っている。もうさっきからグルングルン。」


3. クラーク博士がしゃべっている途中で話しかけると、

「ボーイズ・ビー・・何でやす?」


こんなことを考えるのは本当に楽しいなあ、キャッキャッ。
posted by 鈍ツウ at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

親子鷹




息子:父ちゃん、父ちゃんは昔、社会人リーグの野球選手だったんだってね。

父親:・・・母さんから聞いたのか。

息子:お願いだ!父ちゃん、俺に野球を教えてくれ!何としてでも野球部でレギュラーを獲りたいんだ!

父親:・・・。

息子:頼む!父ちゃん!・・・ダメかい?

父親:・・・お前の目標は野球部のレギュラー程度のものなのか?

息子:・・・いや、できれば選抜で甲子園に行きたい。甲子園でホームランを打ってみたいんだ。

父親:「選抜高校野球で甲子園出場」・・・それがお前の目標か?

息子:・・・うーん、できればその後は大学に進学させてほしい。神宮での優勝を味わってみたいんだ。

父親:大学野球の頂点ごときがお前の最終目標なのか?

息子:違う!もちろん最後はプロでやれたらと考えているんだ!

父親:ほう。プロ野球選手になってもせいぜい15年。それがお前の夢のゴールか?

息子:うっ・・・いや、その後のことはあまり考えたことがなかったが・・

父親:現役を引退したらどうするつもりだ?

息子:うーん・・・そうか!その後は指導者。つまりコーチや監督になれれば最高なんだ。

父親:そうだ!よく気が付いたな!

息子:・・・監督こそ俺の野球人生の最終目標だ。

父親:それに気が付けばよい。さすがはワシの息子だ。さあ特訓をはじめるぞ!

息子:ありがとう!父ちゃん!

父親:まずは「試合後の談話」の特訓だ!ワシに続け!

息子:おう!

父親:「せめて先発に5回は投げてもらわんと。」ハイ!

息子:せめて先発に5回は投げてもらわんと。

父親:見ての通り。監督の采配ミスですわ。

息子:見ての通り。監督の采配ミスですわ。

父親:みんな四球から自滅しとる。今日の空模様みたいなゲームやったわ。

息子:みんな四球から自滅しとる。今日の空模様みたいなゲームやったわ。

父親:あの判定はないやろ、あれで完全にゲームの流れが変わったわ。

息子:あの判定はないやろ、あれで完全にゲームの流れが変わったわ。

父親:最下位に1ゲーム差?ヨソはヨソ、ウチはウチですから。

息子:最下位に1ゲーム差?ヨソはヨソ、ウチはウチですから。

父親:(連夜のサヨナラ負けに)・・・今日は勘弁したって・・・

息子:(連夜のサヨナラ負けに)・・・今日は勘弁したって・・・

父親:(進退問題を問われ)すべてオーナーに聞いてください・・

息子:(進退問題を問われ)すべてオーナーに聞いてください・・

父親:・・・今後は少し離れたところから野球を勉強させてもらいますわ

息子:と、父ちゃん!ちょっと待って!あれ?何か変だ!何か・・・!
posted by 鈍ツウ at 11:24| Comment(2) | TrackBack(1) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

浮世


代議士は大きな問題を抱えていた。彼の手腕をもって処理することはたやすかったが、いわゆる世間の批判を恐れて実行に移せないでいたのだった。彼が不安を抱えたまま執務室に入ると、いったいどこから入ってきたのか、一人の中年男性が机のそばに立っていたのだった。



代議士:あなたは誰ですか?

謎の男:アタシですか?アタシはいわゆる「世間」とか「世」とか呼ばれているものです。

代議士:「世間」?「世」?

謎の男:ええ、あなたのような人のそばにやってきてアドバイスするのがアタシの役目でして。

代議士:ほう、確かに私は今から私が行う行動の結果を世間がどう評価するかを気にしていますがね。

謎の男:でしょ、アタシの目を気にしているんでしょ。

代議士:確かに世間の目を気にしていますが、いったいどういうアドバイスをしてくれるんですか?

謎の男:いやね、アタシが言いたいことは意外とアタシは狭いって事ですよ。

代議士:それぐらい知ってますよ。世間は狭いってよく言いますから。

謎の男:あのね、本当にアタシは狭いですよ〜。つくづくそう思いますね。

代議士:わかりましたよ、あなたが言うんだからきっと相当狭いんでしょうな。

謎の男:さすがに代議士さんだ。きっとアタシを渡るのも上手なんでしょうな。

代議士:確かに「世渡り上手」とか言われますけどね!

謎の男:で、アタシを渡ったら鬼はいましたか?

代議士:まあ「渡る世間に鬼はなし」って言うけどね。そんなことよりアドバイスはどうなったんですか?

謎の男:それとも逆に鬼ばかりでしたか?

代議士:それはテレビの番組だよ!

謎の男:あなた意外と私の事知らないでしょ?

代議士:世間知らずって言いたいんだろ!

謎の男:アタシのことをはかなんで自殺とかするでしょ?

代議士:世をはかなんで自殺することはあってもお前みたいなオッサンをはかなむ気にならないよ!

謎の男:なんか会談の前にあたりさわりのないアタシ話ばっかりするでしょ。

代議士:いやいや世間話から入るのは普通だろ!

謎の男:私も「末」だと思っているんでしょ。

代議士:お前みたいなヤツが現れること自体世も末だけどね!

謎の男:まあ、私は文字通り「世」をしのぶ仮の姿なんですけどね。

代議士:うまいこと言ってないで早くアドバイスしろよ!

謎の男:でもまあ世はまさにマイコン・ブームでしょ。

代議士:古いよ!いまどきマイコンなんて死語だろ!お前はいつの時代の「世」なんだよ!

謎の男:これが世に言う文化大革命ですよ。

代議士:デタラメを言うな!適当に「世」の言い回し使っているだけじゃねえか!アドバイスする気がないなら帰れ!

謎の男:じゃあ「世」もふけてきたのでこのあたりで失礼します。

代議士:ブーッ!それは「夜」でした!

謎の男:し、しまった・・・・



後ずさりをして出て行く謎の男。ため息をついて椅子に体を沈める代議士。執務室には小さな空調の音だけが残されていた。


おわり
posted by 鈍ツウ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

小さな画像で一言

954886_c5a9eba44e_m.jpg

それじゃオツム・ジャパンだよ!


posted by 鈍ツウ at 01:38| Comment(3) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

一行ツッコミ

誰か見ているとは思えないほどのアクセス数の低さよ。 みんな、こっちよー。昔のサイトに行っても何も無いわよー。これはきっと記事を書いていないからだろうなあ。わかりましたよ、はいはい書きますよ。(イヤイヤやるなよ!) 久しぶりに一行ツッコミでもどうぞ
侍になったばかりのころに落ち込むことをサムライ・ブルーと呼ぶわけじゃないよ!
確かにトイレ休憩の後で間違えて違うバスに乗っちゃうことがあるけども!
なるほど。カップスープ飲みながら歌うから「世界三大クノール」と呼ばれるのか・・・ってオイ!
世の中の全員が「台風一家」って勘違いしていたわけじゃないよ!
単にネタのクォリティが低いだけのような気がしてきた。
posted by 鈍ツウ at 01:12| Comment(2) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

その名はスパイ

1001171_01.jpg

男:あとは三丁目の三男坊が評論家気取りになれば「一億総評論家時代」が実現するんだが。

女:アンタ!「一億総中流時代」計画はどうなったの?アタイ近所の奥さんに市民講座のワイン教室とか誘っちゃったよ!


posted by 鈍ツウ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

それから





「それから」



右:・・・・



左:・・・・



右:・・・・



左:・・・あ、トンビだ。あれトンビじゃねえ?



右:・・・・



左: あれ絶対トンビだよ。な?な?



右:・・・・



左:・・・・



右:・・・・



左:・・あーなんか俺いま赤いきつねとか食いてえかも。



右:・・・・



左:・・・・



右:・・・・



左:・・・こ、な〜ゆき〜♪・・ン、ンン〜ン♪・・か・・・



右:・・・・



左:・・・・



右:・・・・



おしまい


posted by 鈍ツウ at 02:02| Comment(2) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

合コン







右:・・・なあ、本当に今日の合コン「6時にモアイで待ってて」ってメールに書いてあったのか?



左:そうだよ、だからわざわざ俺達こんな格好して待ってんじゃん。



右:それにしても遅くねえか?



左:うーん・・・でも幹事からのメールにそう書いてあったからなあ。



右:「モアイで待ってて」ってモアイに扮して待っていろっていう意味じゃないんじゃない?



左:じゃあ、どういう意味だよ?お前、合コンとか行ったことないくせにわかるのかよ?・・まあ、俺もはじめてだからえらそうな事はいえないけどね・・・



右:・・うーん、よくわかんないけどよく合コンとか行くヤツが待ち合わせる場所のこととか・・・



左:だって、モアイで待ってろって言ったら普通モアイの格好で待ってろっていう意味なんじゃないの?



右:ていうかこの格好で二次会のカラオケとか入りづらくねえ?



左:それ以前に一次会から入りづれえよ。



右:「せんだみつおゲーム」なんか超やりづれえしな。



左:かなりはっきり「ナハ、ナハ」ってアクションしないとすぐに罰ゲームになっちゃうぞこれ。気をつけろよ。



右:おー、確かにそうだな。気をつけるよ。



左:それでまたこの格好で王様だーれだ?なんて言われてもなあ。



右:俺らすでに見た目が最下層だっつーの!イースターの番人だっつーの!



左:「5番のモアイが6番のモアイにキッス」とかヤダっつーの!



右:あー、それにしても遅くねえ?モアイになりきるために携帯とか置いてきちゃったから連絡とれねえしなあ。



左:・・・あれなんじゃない?女の子の中にモアイのマニアがいるんじゃねえの?



右:それだ!・・・それだよ絶対。死んだ父親の面影がなんかモアイに似ていたりするんだよ。



左:・・・いや、そしたらその女もモアイに似てるんじゃねえの?なんかやだなそれ。



右:あ、そうか。それじゃ死んだ母親がモアイ?針仕事をする姿がモアイ似?



左:それでも同じだろ。その女がモアイっぽいことには変わりねえよ・・・・ていうかみんな遅すぎ!



右:・・・たしかに遅いねえ。



左:・・・うーん・・・




posted by 鈍ツウ at 16:16| Comment(2) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

Frequently Asked Questions

男: どうもこの間買ったソフトの調子が悪いからこの製品の会社の Web ページで調べてみようかな。



男性、パソコンで製品の販売元の Web ページを開く。


男: あったあった、「製品に関する情報」。ここだな。



男性、ページのリンクをクリックする。


男: えーと、「よくある質問」か。こういうところにトラブルの回避方法が書いてあるんだよな。



男性、「よくある質問」のリンクをクリックする。


男: おっ、出てきた出てきた。



よくある質問 1.「インストールが失敗しますが何が原因でしょうか?」


男: いや、俺はインストールはできるんだけど設定ができないんだよ。



よくある質問 2.「領域不足のエラーが出ますが回避方法を教えてください。」


男: うーん、領域は十分あるしインストールもできるからこれじゃないんだな。



よくある質問 3.「赤ちゃんはいったいどこから産まれてくるのですか?」


男: いや、確かによくある質問だけどもこの製品とは関係ないだろ!



よくある質問 4.「お姉ちゃんの写真はいっぱいあるのに私が赤ちゃんのときの写真が少ないのは何故ですか?」


男: 初めての子供は新鮮だったからね!成長のすべてを残そうなんて考えるものなんだよ!



よくある質問 5.「再起動しても高二のときの心の傷が消えません。」


男: そんなトラウマがPCを再起動したぐらいで消えるわけないだろ!しかも全然この製品と関係ないし!



よくある質問 6.「マイクロソフトの乗っ取りに失敗しますが原因がわかりません。」


男: 当たり前だよ!今、最も難しいM&Aだろ!



よくある質問 7.「カノジョたちどっから来たの?」


男: それはナンパのときの「よくある質問」じゃねえかよ!



よくある質問 8.「ガイドさん、オラの息子んところに嫁っこに来てもらえねえが?」


男: なんでその日はじめて会ったバスガイドに対する年寄りの質問が出てくるんだよ!



よくある質問 9.「そうそう。で、そういうのって必ず農協のツアーじゃね?」


男: 俺と会話するな!なんで俺のツッコミに受け答えているんだ!



よくある質問 10.「よ、よう。久しぶり。元気?カレシとかできた?」


男: 別れた彼女と偶然出会ったときの男の質問なんて書いても意味ないだろ!



よくある質問 11.「元気ですかーっ?」


男: それは猪木がする質問!



よくある質問 12.「ご一緒にポテトはいかがですかーっ?」


男: 猪木風に言うなよ!



よくある質問 13.「上は大火事、下はステーィブマックイーンてなーんだ?」


男: それは「タワーリング・インフェルノ 」っていう映画!ナゾナゾでも何でもないだろ!



よくある質問 14.「ここまで読んだバカがいるのですがその真意がわかりません。」


男: 俺のことかよ!バカにするな!もうこんな製品は返品させてもらう!



おしまい。


posted by 鈍ツウ at 02:40| Comment(2) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

暴漢

それじゃもう一度最初からやってみるからね。いい?はい、アタシが遊説で街を歩いています。はい、するとそこに暴漢がやってきますー。オイ暴漢!ボーッとしてないで向こうから足早に来る!違う違う、そんな真っ正面から来ないでしょ。もっと斜め前から来る!そうそう、バーッと寄ってくる。で、アタシがパッと体をかわす。はい、暴漢よろめきました、取り巻きも暴漢を押さえようとするが、腕を振りほどかれます。・・腕をふりほどかれます・・・ふりほど・か・れ・まーすー・・・・ヘタクソ!なんでそっちから回るかなあ、それじゃ自分の腕が痛いでしょ・・そうそう、・・そーうだ!はい、じゃあ暴漢がアタシを刺す・・・はいダメ!全然ダメ!・・・今のどこが悪かったかわかる?・・・おい中沢、どこが悪かった?・・・ん?・・そう、刃物は腰に固定して体ごとぶつかるだったな?いい?体ごとぶつかってくるよ!暴漢は!こうなったらアタシもよけられないからね。アタシここまで見事に襲われたらよけないからね?いいね?はいじゃあここでアタシが暴漢に刺されました!と。そしたら、・・えーと君ちょっと記者の役やってくれる?そうそう、アタシのところに駆けつけてきて。・・・アタシの顔が見えるように違ーう!お前だけに顔見せてどうすんだよ!アタシを囲んだみんなに見えるように抱えあげて。そう、それで安川が大きな声で「先生!」って言ってね。いい?ここ見せ場よ?充分間をとってからアタシが言うからね?「板垣死すとも自由は死せず〜!」ってね?いいね?大丈夫?OK?ここまでみんな本番でちゃんとできる?いつ暴漢が来るかわかんないからね?「ゴメンなさい失敗しちゃったんでもう一回襲ってください」なんて言ってもそんなわけにはいかないよ。アタシだってそうよ、肝心なところでセリフをカンだら終わりなんだからね。回りのお前達が普段から気をつかってくれないと困るよ。この前なんかうっかり「板垣死すとも自由はシチズン」って言っちゃったんだからね。お前らがいつも水とか用意しておいてくれないから舌がからまっちゃうんだよ。・・・何?「・・・シチズンもアリって言えばアリですよね」だと?このバカ野郎!そんなこと言っているからお前達はダメなんだよ。本当にみっともないからね、気をつけておくれよ。よし、んじゃ一旦休憩入れて3時からまた通しで稽古しておこうかね・・はいはいお疲れお疲れ・・・
posted by 鈍ツウ at 00:26| Comment(2) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

近未来SF(4)

近未来SF(4)



20XX年、やっぱりテレビ番組は大変なことになっていた。





ピッ!チャンネルFX1001



ナレーション:不安そうに見守るお母さん・・・大丈夫、スタッフがそっとスティルス宇宙船で後をつけていますから。きっとススム君は木星基地のお父さんに無事お弁当を届けることができると思いますよ。





ピッ!チャンネルFX1220



仕掛け人:ごめんなさーい!ドッキリなんです。ホラホラ、これ全部パラレルワールド。マネージャーさんも実はクローンなの。カメラ?あそこあそこ、あの軌道上の衛星カメラ。びっくりした?大成功!





ピッ!チャンネルBH3037



司会:おーい、ロボ山田君、メカ丸さんのキャスター全部とっちゃえ。





ピッ!チャンネルGF4400



黄門様:助さん、格さん、・・そうじゃな・・今日は八兵衛でもこらしめてやりなさい。







20XX年、ていうか今さらテレビでもねえだろみたいな雰囲気だった。





終わり
posted by 鈍ツウ at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

お得意様跡地







  • 課長、この席は窓際ですらないじゃないですか。


  • 志望動機は御社の風通しのよい社風に魅せられたからです。


  • た、確かに愚か者には見えないIT企業がここにありますね、ハハハ・・


  • あなた、ご飯にしますか?お風呂にしますか?それとも復興作業?


  • ハアハア、ここまでやればいかな google と言えどもわが社を検索できまい。

posted by 鈍ツウ at 11:00| Comment(3) | TrackBack(1) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

我々だけではないのだ





いいか、人に聞かれたら「歳のはなれた妹」と答えるんだぞ。
posted by 鈍ツウ at 18:56| Comment(4) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

たまにはショートコント

その1(学園祭)

「オーッホッホッホ!いいかい!執行委員はもっと事前の打ち合わせをするんだよ!」

「ほーら、もうこんなに資金が集まってきたよ。打算的でいやらしい執行部だねえ。ピシッ!」

「学園祭の女王が来たぞ−!」





その2(江戸城下町)

「なんと、徳川将軍はそんなに体の大きな方でござるか?」

「いや、”お膝元”ってそのまま受け取るなよ!」





その3(ショートコント)

「あーあ、また売買注文が殺到してシステムダウンしちゃったなあ。」

「それは”東証コント"でしょ!」


posted by 鈍ツウ at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

applause





子供:ママ。二人のおじさん達が出てきたよ。

母親:あら、そう。



子供:ねえママ。「今日は僕らの名前だけでも覚えて帰ってください」だってさ。

母親:あら、そう。



子供:小さい方がウィルでヒゲのおじさんがカルロだって。

母親:あら、そう。



子供:ヒゲのカルロが「今日はひとつ僕が入国管理官をやってみるから君は密入国者をやってみて」だって。

母親:あら、そう。



子供:・・・ウィルが「何で管理官がコカイン飲み込んでんねん!」だってさ。

母親:あら、そう。



子供:・・・今度は「そこを通過させたらメキシコから入り放題やないか!」ってカルロが怒られているよ。

母親:あら、そう。



子供:・・・「どんだけサボテンのイメージやねん!」だって。

母親:あら、そう。



子供:・・・「だから何でそこに食いつくねん!」ってカルロが叩かれたよ。

母親:あら、そう。



子供:・・・「そんな簡単に忘れ物とりにメキシコに戻られへん!」って。

母親:あら、そう。



子供:・・・ママ、ウィルが「君とはやってられない」だってさ。

母親:あら、そう。



子供:パチパチ。ママも拍手して。

母親:あら、そう。



子供:パチパチ。

母親:あら、そう。


posted by 鈍ツウ at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

過去からグチりに来た男





タイムマシンに乗って過去から来た男がグチる



あーもう全っ然こんなの21世紀と違うじゃん。俺が本とか漫画で読んだ未来の街とまるっきり違うからね、これね。だって普通に街歩いていても動く歩道なんてほとんどないし、自動車なんて結局まだ手でハンドル握って運転してるしね。手動だ手動。「自動車」ってうたっているわりには「手動車」だからもう「手動車」に変えちゃえよ。あ、そうそう。コンピュータも何だかやけに小さくなっちゃって格好悪いったらありゃしねえよな。もっとやたら大きくってみんなが「お袋さん」とか「マザー」とか呼ぶようなものでないと。そんでもって常にバックアップのでっかいリールテープが動いていて、無駄にチカチカ色々なパネルが光っていないとなあ。それからあのアシモとかアイボとか言うロボット!あんなの全然ロボットじゃねえぞ。ロボットだったらロボットらしく頭のアンテナをグルグル回したり、マジックハンドみたいな手でもっと不便そうにしてないと。あと一番腹が立ったのが街を歩いてるヤツらが全然ピッチピチの洋服着てないのな。もっと銀色の未来っぽい服装ってものがあるだろうに。政府も「常にブーツ着用のこと」ぐらいの政令を出せばいいんだよ、21世紀なんだからさあ。さっきもここはどこですかって聞いたら「東京の江戸川です」だって言いやがんの。東京?21世紀に東京はねえだろ。もっと「トキオシティ」とか「トーキョーポリス」とか言いようがあるだろうになあ。あーあ、まったくバカにしてやがるぜ・・・


posted by 鈍ツウ at 00:19| Comment(2) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

見る。答える。





  • いきなり3件も着信入っているし。


  • ああこいつなら見たことあるよ、何でも最近かなり羽振りが良くなったっていう噂だけど。


  • ・・・頂戴いたします。あれ?資材管理部といえば以前は猿山課長さんが。そうそうお尻の赤いあの


  • 確かに俺かなり頭脳線が伸びてきているけどいきなりノーベル賞とか言われても


  • また小っちゃい履歴書だねー。



posted by 鈍ツウ at 01:06| Comment(3) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

小ネタ台所「バンド」



MC:やい、テメエら乗ってるか?ナロー!



MC:次は最後のナンバーだぞ、ナロー!



MC:俺達の曲もネットで配信してるんだぞ!56Kだけどな。ナロー!



編集後記:既出かと思ったけど「ナローバンド」って言うシャレがググッても出てこなかったので。




posted by 鈍ツウ at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。